COLUMN

スポーツエンブレム(ロゴ)ができるまで

筑波大学はアスレチック・デパートメントの設立に向け、大学の象徴となる「スポーツエンブレム」を策定しました。

スポーツエンブレムの検討には「筑波大学芸術専門学群」も協力、大学が一体となって策定しました。

筑波大学のスポーツを学内外に伝えていくためのシンボルとして、校章である「五三の桐」の伝統・硬質さ・まじめさと、「IMAGINE THE FUTURE.」として大学が掲げる未来構想・新しいフォルム・創造性を併せ持ち、逆三角形の力強いたたずまい、トロフィーのようなずっしりとした重厚感、そして未来に向かって切り進むスピード感を表現しています。

「つくばブルー(通称:フューチャーブルー)」のカラーで統一され、このスポーツエンブレムを採用したアンダーアーマーのユニホームを着用したスポーツチームも始動しました。

また、同様のスポーツエンブレムを使用した Tシャツやポロシャツなどのライセンス商品も大学内の「アンダーアーマー」ストアで販売されており、筑波大学のキャンパスで身につける学生たちが増え続けています。